スーパーの利用とETCカード

1月 12th, 2016

ETCカードの特典内容をみていると、ガソリンか安くなるという内容があるものが多いような気がします。

これは、通勤や出張などで車を利用している人にとってはメリットがありますね。

私の友人は、仕事で車を使うので法人のETCカードを持っているそうです。

後日明細書が送られてくるので、いつどんな時間に高速道路を使ったかということが一目瞭然で、経理部門の人にとってもわかりやすいのではないでしょうか?

高速道路によっては、いまETCレーンのほうが多いというところも多くなっているようです。

しかし、そのために料金収受員の方の事故も増えているそうです。
参照>>厚生労働省:全国の高速道路会社等にETCレーンにおける労働災害防止の徹底を要請

最近ではコンビニでも電子マネーの導入がすすみ、どんどん現金を持って歩かなくてもいいような環境になっていますね。

紅葉シーズンに何度か高速道路を利用してドライブに出かけましたが、料金を支払うたびに、お財布から現金を出して支払っている間にとなりのETCレーンでは次々に車が軽快に通過して行って羨ましかったです。

軽快さも魅力ですが、さらに同じ支出なら少しでもポイントが貯まるほうがいいですね。

私がいま検討しているのは、インターネットの大手ショッピングサイトのETCカードですが、いつも利用しているスーパーマーケットのETCカードも魅力に感じています。

私は1人暮らしですが、料理が好きであまり外食しないほうです。

仕事で遅くなってもスーパーで食材を買い込自炊しています。

スーパーは毎日のように利用しているので、そのスーパーと提携しているETCカードも自分にとっては魅力があります。